東京おるうちに1回くらい行っておきたかった念願の築地(移転前)

2018年8月30日(木)

この日から2日有休をとって、夏休み。妻・うし江さんにも休みを合わせてもらって、1日朝から一緒に遊ぶことにした

うし江さん

 

最初に訪れたのは、これまで「行こう行こう」とは言いながら、結局東京に引っ越してから1年以上行きそびれていた「築地市場」。10月6日の移転前にギリギリ!滑り込みセーフ(笑)

ギリギリchop
B’z
ロック

 

築地市場駅からアクセス

 

地下鉄から地上に上がり、最初はどっちに行けばいいのか全然分からなかったが、駅の出口近くで分かりやすい地図を発見したので一安心



最初で最後の「築地市場」

きっと、こういう風景が築地と言う場所からは無くなってしまうんだろうなと思った

 

市場内・魚がし横丁

市場と共に移転してしまう「魚がし横丁」。平日にも関わらず朝から観光客がいっぱい!

寿司が食べ歩きできるとよかったんだけど――(山口県の「唐戸市場」みたいに)

築地で寿司食べるには、ちゃんと店に腰据えて食事する必要がありそうだった

 

 

このタイミングで店に入るつもりはなかったので、雰囲気眺めているだけ

 

魚介関係ない喫茶店や、モノを販売しているお店も結構多かった。そういうところは、市場内で働いている人達が立ち寄ることも多いのかな

 

これちょっと欲しかった… 安いし!

 

移転しない「築地場外市場」

前述してきた「築地市場内」とは異なる「築地場外市場」なるエリアが隣接している。こちらは移転しないとのこと!

ホームページ

 

場外の「築地魚河岸」ここで食べ歩きできる?

食べ歩きは禁止でした

 

 

お持ち帰り品が多そうだったが、刺身用の切り身で販売しているお店もいくつかあったので、

築地で魚の食べ歩きにこだわるならこの魚河岸で何品か買って、3Fのフードコートあたりで食べればいいのかな?

 

玉子焼き 「山長」「丸武」食べ比べ

「築地と言えば玉子焼き」のイメージがあった。有名どころ2店をおさえておくことに。写真の手前が「丸武」で、奥が「山長」。共に100円 ナリ

 


丸武 本店 食べログへ
☞うし江さん『あま~~~い玉子焼き
☆評価 3.0 ※食べログの評価基準を参考にした俺たち夫婦の個人的評価です。
→点数の指標はコチラのページにて
うし江さんのレビュー本文を見る
2018年8月末、ついに念願だった人生初の築地へ!
あと1ヶ月ちょっとで築地市場が豊洲に移転してしまうので、その前に行けてよかった(T▽T)

平日ですが観光客で賑わっています。
さすが築地!

築地食べ歩きといえば有名なのが玉子焼き。
以前テレビで見て以来憧れていました…

一本100円の玉子焼き串、手頃な値段で買いやすいです。

味は予想をはるかに超えて甘かった。
こんなにもだしの味がせず甘さが全面におしだされているとは。。
もはやスイーツの域。

だしが効いた玉子焼きが好きなのでまた食べたい!とはなりませんでしたが、築地に行った思い出にはなりました☆

 

 

築地山長 食べログへ
☞うし江さん『断然『甘くない』派です。
☆評価 3.1 ※食べログの評価基準を参考にした俺たち夫婦の個人的評価です。
→点数の指標はコチラのページにて

うし江さんのレビュー本文を見る
築地食べ歩きエリアにある玉子焼き有名店のひとつであるこちら。

こちらのお店の特徴は『甘い』or 『甘くない』が選べること。
試しに『甘くない』を食べてみることにしました。

、、、あれ?
確かに『甘くない』を購入したはずなのに、間違いなく甘い。

これで『甘くない』んなら『甘い』は相当なもんやなぁ。。
(おそらくもう一つの有名店、丸武さんみたいな感じだろう。)
『甘くない』を選んでよかった!

甘さが前面に押し出されてはいますが、奥の方にだしの雰囲気がかなり控えめに感じられました。

東京の人からすると玉子焼きはこんなに甘いのが常識なのかな?
多分関西や九州の家庭の玉子焼きとは全く違いますね!
関東の文化を少し学べた気がしました。

まぁ、思い出づくりだよねー

真面目にレビューすると、どっちも甘い。もっと魚の出汁が効いているのを期待していた…

 

玉子焼きの味よりも、この敷板に感動した(笑)

 

しゅうまい「幸軒」

しゅうまい1個が大きいんで、これ持って食べ歩いていると目立つ!!  そんな人たちを発見して惹かれて、その人が歩いてきた方向を辿ることでこのお店を発見

 


幸軒 売店 食べログへ
☞うし江さん『沸き上がる疑問。みんな本当に美味しいって思ってるのかな…?
☆評価 2.5 ※食べログの評価基準を参考にした俺たち夫婦の個人的評価です。
→点数の指標はコチラのページにて
うし江さんのレビュー本文を見る
有名店の大きなしゅうまい。

肝心な味はというと。。。

ん???

中身、何だろう、、、(怖)

普通は豚挽き肉と玉ねぎとかだと思うんだけど、
何かそれ以外のものがつなぎやかさ増しのためにたっぷり入っている。。

例えるならスーパーに売っている小さいチルドシュウマイをつぶして、大きくまとめて固めたような。

豚挽き肉の脂のジューシーさはなく、
ねちゃっとする違和感のある食感でした。

食べる前は一個150円のお手頃価格で色々食べたい築地巡りにはちょうどいいと思いましたが、
いくら安くてももういらないな~。

まぁ、うし江さんレビューの通り、俺たちの口にはまったく合わなかった…

 

「場外市場」全体の雰囲気―― 試食しにくい!!

魚や寿司の食べ歩きは無さそうだったので、「ならば試食を…」と期待したが、気前よく試食を出してくれそうな店があまり無い。むしろ「買わないなら食べないで」みたいな空気感を出している―― これは「場外市場」全体で共通していた

 

とは言え、お店は値段高いし。

商売のやり方的に、それを受けとる消費者としては――

「場外市場ってつまんねぇな」と思ってしまったのが、正直な感想であるw

 

…唯一、殻つきアーモンドを販売しているお店が惜しみなく試食を提供してくれて、かつ冷たくて美味しいお茶まで出してくれた。ありがとうございました!!

 

築地の少し外れで、絶品ちらし寿司!

いよいよお待ちかねのランチ。もちろん築地に来たからには、鮮魚料理を頂きたい――

しかし、築地の真ん中だと値段高すぎ!!  (何回も言って恐縮ですが…)

「築地まで来てそんなん気にするなよ」とかいうお声もありそうだが、我々はもともと港町育ち故にどうしても鮮魚料理の値段が高すぎると腰が引けてしまう。こんなに値段が高いから、東京観光来て築地行って飯食った田舎の友人たちはだいたい「ガッカリした」という感想で帰ってくるのだろう… 俺たちも事前に『旨くて安い穴場の店』の情報を得ていなかったら、築地でランチするのは諦めてたかも

幸い、俺の会社の先輩がすごくいい店を知っていた。やっぱり人から直接教えてもらう情報っていいよね。そこは少し築地から外れた場所に位置するためか、1,000円以下で絶品のちらし寿司(=海鮮丼)を頂くことができた

 

本種 食べログへ
☞うし江さん『築地初心者の私たちを救ってくれた救世主的な存在
☆評価 4.0 ※食べログの評価基準を参考にした俺たち夫婦の個人的評価。4以上はとても感動してる
→点数の指標はコチラのページにて
うし江さんのレビュー本文を見る
築地に詳しいみなさんに一つ質問したいことが。
ランチの海鮮丼って3000円オーバーが当たり前なんですか…( ゚д゚)ポカーン

たまに雲丹の乗った海鮮丼とかは7、8000円とかもあるんですが、、、
築地価格に震えが止まらない。。

そんななか突如降りてきたのが事前に『旨くて安い穴場の店』として紹介してもらっていたこちら。
場外市場のはずれにありますが、ここを教えてもらっていて本当によかった。
危うく築地に来て海鮮を食べずに帰るという、まさかの結果になるところでした。

平日12時頃、はずれにあるとはいえちょっと並んでました。
順番が来ると二人だったのでカウンターに案内されました。

注文したのは丸ちらし。
なんと900円。
築地にこんな店があるなんてありがたい!

そしてネタの美味しさにびっくり。
一つ一つ全てのネタが本当に美味しい。
あらの味噌汁も魚のだしが出ていて美味しい。
これが1000円以下とはコスパよすぎる。

余談ですが提供までの間店主を観察していると、かなりの亭主関白であることが判明。
これがいわゆる江戸っ子なのか(?)お客さんがいようとも関係なしに女将さんに怒鳴ります。
でもすぐに元に戻る。
二人にとってはおそらくいつもの普通の会話なんでしょうね。
これからも喧嘩しながら仲良く頑張ってほしいです。

東京来て感動してるのは、マグロの旨さ!! こればっかりは俺たちの地元の港町では味わえないと思っている。ここのマグロも美味しかった。めっちゃ安いのに!!

 

「築地」から「銀座」へ…

築地から銀座へは、大体徒歩10分くらい

次の予定まではまだまだ時間があるので、「銀ぶら」を楽しむことに

「築地本願寺」や「歌舞伎座」を外から眺めたり「GINZASIX」に寄ってみたりと色々楽しんだが、特筆すべきは「空也」の最中を購入できたこと!!

基本は予約しないと買えない品なのだが、キャンセル分を当日購入することもできるらしい。俺たちはめっちゃ運が良くて、滑り込みで購入することができた。俺たちの次のお客さんでなんと完売。ギリギリ!!

ギリギリchop
B’z
ロック


 


空也 食べログへ
☞うし江さん『絶品!夏目漱石も愛した老舗のもなか
☆評価 3.8 ※食べログの評価基準を参考にした俺たち夫婦の個人的評価
→点数の指標はコチラのページにて
うし江さんのレビュー本文を見る
以前全国の和菓子の本に載っているのを見てずっと憧れていた空也のもなか。
明治17年創業の老舗で夏目漱石も好きだったそう。

超有名店で確実にゲットするには予約必須ということは知っていたけど、珍しく平日に銀座に来たのでダメもとで14時頃突撃!

店の中にはお客さんがいっぱい。
ほとんどが予約したものを引き取りに来られた方。
私も列に並びお店の方に予約してないことを告げます。
すると予約なしでも買えるとのこと!
やった、ラッキー!!

私が購入した後、予約してない方用の10箱入の箱が残り5個くらいになっていました。
そして購入後外に出て外観を眺めていると、当日販売分完売の貼り紙が貼られていました。
ギリギリセーフで奇跡的にゲット!
嬉しいヽ(*´∀`)八(´∀`*)ノ

焦がし皮と呼ばれるもなかの皮は若干厚みがあり、香ばしい。
市販のもなかにあるような歯にくっつく感触はまったくないです。
中のつぶし餡はほどよく甘く、小豆のつぶが残っています。
添加物、保存料不使用で砂糖と小豆のみ使用しているとのこと。

さすが有名店の人気もなか。
美味しいなー。
一個食べ終わったらまた一個と、どんどん食べてしまいます。
日持ちも一週間でお土産にも絶対喜ばれますね!



次の予定は東京ディズニーランド!!

初めての、そして最後の「築地市場」… いい思い出になった

10月6日以降も「築地場外市場」は継続。今後も「銀座」には遊びに行くと思うので、そのついでにまた再び場外市場に立ち寄るかもしれないね

 

そして実は、「銀座」から「東京ディズニーランド」が意外と近い。銀座からちょっと歩いて「八丁堀」駅を使えば、そこから30分程度 で到着!

というワケでこの後は、東京ディズニーランドのアフター6へ行く!!

東京おるうちに1回と言わず何回でも行きたいディズニーランド(35周年!!)

2018.09.17

コチラの記事 へつづく

関連記事

合わせてどうぞ!

奥多摩駅近くで満天の星空は見えるのか? はじめての奥多摩遊び(日帰り)

初めての浅草観光!どら焼き・饅頭・あんこ玉・もんじゃと、主に食べ歩きw

東京生活1年未満、初めて迎えた桜の季節!色んなところへ花見に行ってみた!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。