B’z LIVE-GYM 2019 のセットリストをカラオケで完全再現して楽しむ(採点付き)

※トップ画:B’z official facebookより

別館ブログ「まだやだ僕は眠らない」の方で、B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE- の感想を1曲1曲端正込めて書いているのだが、そんなことやってるとやっぱり自分でも思いっきり歌いたくなるもの…

主にB'zとグルメ、旅行を題材にして自身の体験談を紹介する雑記ブログ。B'z全曲登場させるまで… I will survive. 終わらない 終わりじゃない Ah——!!!!!

なので、久々にカラオケに行って参りました。

この日は朝の7時にジム(b-monster)に行って汗を流し、そこから歌広場で2時間B’zオンリーのカラオケを楽しんで、お昼時にはスーパーで食材を買って妻子の待つ我が家へ帰る。これぞ俺が求めている休日の過ごし方!

B’z LIVE-GYM 2019 のセットリストをカラオケで完全再現

俺がライブビューイング参戦した「B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-」千秋楽・福岡マリンメッセ公演のセットリストを 1曲目から、2時間で行けるところまで歌い切りました。

そして毎回、LIVE DAM STADIUMの精密採点付き。果たして俺は何の曲でいい得点を出せるのか…?

なお、気持ちはいつも100点狙ってますよ

【妻とカラオケ】ガチバトル!鍛え抜いた俺のB’zが遂に妻をつらぬくか?

2017.10.08

1曲目「マイニューラブ」

マイニューラブ
B’z
ロック

まあ言うて久々のカラオケやし? 90点越えは難しいよね! 

それに1発目でまだ声も暖まってないし、まあ85点狙い…? 

最悪80点台行けば良い方かな!!

よろしい ならば戦争だ…

この曲ではじまったからこそ、31周年を迎えたB'zが今なお曲でもステージでも追及しようとする「新しさ(NEW LOVE)」が、メッセージとして際立ったように思う。

2曲目「MR. ARMOUR」

MR. ARMOUR
B’z
ロック

やっぱりアルバム聴いて「存在感強い」と思った曲は、印象に残ってて意外と歌えてたかも? 迷ってごまかしたところもあるけど(笑)

さあここからだ・・・

「MR. ARMOUR」がライブの2曲目とは… 意外だったな。ていうか、最初の「ヘッ!ヘイ!」の煽りのところで、俺は完全に別の曲と勘違いしてた(笑)

3曲目「WOLF」

WOLF
B’z
ロック

ライブで聴いてから、ヘビロテするようになった曲。

ライブ行く前にも1回カラオケで歌ったけど、その時よりもだいぶ上達してて嬉しい。

これは次回90点越え狙える曲かもしれんね!

「B'zのライブジムにようこそ~!」のMCの後、すぐに演奏が始まるかと思いきや少し間を置き、稲葉さんの「アオーン!!」のシャウト(煽り)から演奏がスタート。

4曲目「俺よカルマを生きろ」

俺よカルマを生きろ
B’z
ロック

この曲は自信あったので、ちょっと言い訳させて欲しい。

歌ってる途中に天上からいきなり灰?がめっちゃ落ちてきて、びっくりしたんだ… 飲み物全部ダメになって動揺して……

いつか稲葉さんが言った「B'zの野太いロック」は、こういう曲だと思っている。イントロから重厚に響くサウンドで男臭いニヒルな世界観。稲葉さんの声や歌い方もす...

5曲目「トワニワカク」

余談。この歌に入る前、どうやら隣の人(男)も1人カラオケ中だったようで、イエモンとかラルクとかを上手に歌えそうな良い声をお持ちだった。

そしてB’zしか歌わない俺に触発されたのか、なんと「Real Thing Shakes」を歌い出された!(壁薄くてめっちゃ聴こえる笑)

Real Thing Shakes
B’z
ロック

まさかここから、壁一枚隔てたB’z合戦が始まるのか…?

そんな熱い展開を期待しつつ、俺のターン

トワニワカク
B’z
ロック

いや、これはしゃーない!!
だってライブ感想にも書いた通り、いつも聞き流してる曲だもん(言い訳)

DAMが「原曲をしっかり覚えれば、さらなる向上が期待できます」と言ってるのは、まさしくその通りです。

「トワニワカク」はアルバムでは最後の曲だが、個人的には聞き流す曲である。前作『Dinasour』の「Purple Pink Orange」みたいに、音・歌詞共に激しく胸を打つ耳が離せ...

6曲目「今夜月の見える丘に」

お隣さんのB’zタイムは1曲で終了…

俺が「トワニワカク」でふがいない歌声を聴かせてしまって、闘うに値しないと思われたのかもしれない。…取り戻さなければ!

今夜月の見える丘に
B’z
ロック

この曲は毎回コンスタントに90点台を出せている曲で、お隣さんへの対抗意識もあり、久々とはいえ今回も絶対に越えなければならぬと思っていた。

狙い通りにいくと、嬉しいよね!!

7曲目「有頂天」

有頂天
B’z
ロック

俺も妻も好きな曲なんでよく歌うけど、毎回高得点は出ないんで今回もそんなに期待せずとにかくパッション込めて歌ったら、意外と伸びた。まぁマグレです。再現性はおそらくない。

8曲目「ultra soul」

ultra soul (Japanese Version)
B’z
ロック

本当はライブに合わせて「ultra soul 2011」の方を歌いたかったんだけど。「~終わりそう」の歌い方とか、俺も完全にそっちの方だし。

しかしあえてシングル版の「ultra soul」を選ぶのは、忘年会対策(笑) 絶対誰か勝手に入れるし、でも誰も2011Ver.では入れてくんないし。

そして俺は「ultra soul」が苦手… 何回歌っても「ウルトラソウル」の「ソウル!」がいい感じにならない。歌う前にBGM止めて何回か練習したけど、ダメだった。俺の練習を聴いて、お隣さんが笑ってたかもしれん(笑)

曲は好きなんで、そりゃもちろん情熱はこもりますよ。

5曲目まではアルバム「NEW LOVE」収録曲で構成されていて、どっぷりとその独特の世界観に浸かったところでシングル曲が登場。その6・7・8曲目の選曲と順番が、めち...

9曲目「恋鴉」

恋鴉
B’z
ロック

この曲はライブで聴いていちばんヤバイと思った曲なんだけれども、実際歌ってみてもヤバかった!

最後の「もういらないよ」とか、声出ん! ライブでそこをカッコよく歌い上げる稲葉さんに、心底惚れてしまう。

アルバム聴くだけではたいして意識してなかった曲が、ライブで聴いて大化けするのもB'zのLIVE-GYMの醍醐味。俺にとって今回のライブは「恋鴉」がそうだった。圧巻...

10曲目「ゴールデンルーキー」

ゴールデンルーキー
B’z
ロック

これはいつも聞き流してるから得点でないよなぁとか、

そういう問題じゃなくて普通に難しかった。

アルバムでもライブでも怒涛のハードロックが続く中でのオアシスみたいな位置づけの曲なのに、歌うのは想像以上にハード…

なんか、デンモクのコメントが俺に気を遣い出してないか?笑

「どんな出会いでもtreasure」のところで2人が並んで立つのにグッとくる。

11曲目「Rain&Dream」

Rain & Dream
B’z
ロック

逆に思ったより点数出てびっくり。そんなにちゃんと歌えた実感はない。サビの「生ぬるい雨(レイン)」のパートは歌い切れるが、続く「たわいない夢(ドリーム)」のパートではもう呼吸が尽きて苦しかった。聞くに堪えない無理矢理な高音。

デンモクを見ると「表現力ボーナス」が付いている。喜べない。俺の経験上発声が安定してない時こそ、この加点がつきやすい気がするのだ。なので昔の俺だとこの表現力ボーナスが+3とかザラに出ていたが、2年前くらいに1人カラオケでかなり練習して声が安定してくるにつれて、表現力ボーナスはあまり出なくなった。本当に上手い人は、抑揚とかでこの表現力ボーナスさえも操るという話だが…

12曲目「SICK」

SICK
B’z
ロック

ほらね、また表現力ボーナス。この曲、ほとんどサビしか歌えなかったのに… 

デンモクが接待モードに突入しました(笑)

13曲目「マジェスティック」

マジェスティック
B’z
ロック

この日、この曲は90点越えするつもりで臨んだのだが…

悔しい。でも妥当な評価。サビの歌い出しおかしなクセがついている。サラっと歌えばいいのに、「晴れても降ってぇもぉ~」と、変な抑揚をつけて音程が外れてる。デンモクの「うろ覚えの箇所があるようです」とはまさしくその通り。「NEW LOVE」のアルバムでは、いちばんくらいに聴き込んでるのに…

クセ直すことを意識して、また聴き込みですな。

14曲目「裸足の女神」

裸足の女神
B’z
ロック

この曲、ライブではバラード・アレンジ。それを聴いてたからだったのかな。 1番で盛大に音外して、点数低かったのは… (言い訳)

 

というかこの曲も各所で変なクセがついてしまっている。数少ないみんなが知ってそうなB’zの曲なんだから、ちゃんと直さないとカラオケで恥かいてしまう。

15曲目「きみとなら」(未発売曲のため割愛)

前曲の素晴らしい展開の興奮冷めやらぬ中、ここでまさかリリース未定の新曲「きみとなら」が登場!!!!! これが聴けるとは全く思ってなかった… サプライズの更に向こう...

今のところ、タイアップのドラマ「べしゃり暮らし」をVODなどで購入するしか聴く手段はなさそうです。(2019年11月時点、リリース未定)

16曲目「RED」

RED
B’z
ロック

この曲も普段歌いこんでる方なんだけど、もう喉の限界が…

1人カラオケだけに留めるておくのはもったいない程、 「RED」はいい曲だよね。ミュージックビデオもめちゃくちゃかっこいいし。忘年会とかでも俺は「ultra soul」より本当はこっちが歌いたいんだけど。仲間内にカープファンがいればいいのか(笑)

17曲目「イチブトゼンブ」

イチブトゼンブ
B’z
ロック

これも一般的なカラオケでB’z歌う場合の鉄板曲。しかしこれまた俺は苦手…

「うろ覚えの箇所」とデンモクに指摘されている部分は、単に音程外しているだけ(笑) これほどの代表曲をうろ覚えなワケない!

そして負け惜しみっぽくなるけど、俺はカラオケでこの曲上手く歌える人をまだ 見たことないな~。B’zファンだけ集めたカラオケでもそうだった。難しいのだ。稲葉さんさえもライブでずっと苦労してる。

18曲目「Still Alive」

Still Alive
B’z
ロック

セットリスト確認してデンモク入力しながら思わず「うそやろ…」て呟いてしまった。「RED」→「イチブトゼンブ」→「Still Alive」と、続けざまにハイパフォーマンスで歌い切る稲葉さんが凄い!

後、ライブでは「イチブトゼンブ」からシームレスに「Still Alive」へ移行するので、「雲の隙間を抜け…」の歌い出しがカットされている。だから俺も最初歌うの忘れてた(言い訳)

この曲は90点越える時も結構あるんですよ。だからこのような結果で、悔しいです。

ならばLOVEを注入しなければなりませんねと思い止まって頂き、ここから怒涛の後半戦へ!ここからラストに向かう5曲は、本当に最高だった… 16・17・18曲目は全て、後期...

19曲目「デウス」

デウス
B’z
ロック

アルバムで1番好きな曲だからか、思ってたよりよく歌えた。途中で声出ないところが増えて、あまり点数伸びなかったけど… 

あと、「Oh, Yes I’m Ready」のところで微妙に音を外してる。まさしくデンモク指摘のとおり「フレーズの終わりをもう少し丹念に」であった。

俺がアルバム「NEW LOVE」でいちばん好きな曲「デウス」が登場。ここで来たかー!

20曲目「兵、走る」

兵、走る
B’z
ロック

時間的にこの曲が最後だった。「マジェスティック」並みに聴き込んでいて90点を狙う曲だと思ってこの日臨んでいる。最後は気持ちよく締めくくりたいが…

ダメだった!これは練習してリベンジしたい。

これもめっちゃいい曲だよね。せめてラグビーW杯が盛り上がった2019年だけでも、忘年会で「ultra soul」にとって代わって欲しいと密かに願っている(笑)

次回、アンコール編へ続く…

「B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-」千秋楽・福岡マリンメッセ公演のセットリストをカラオケで再現、2時間でアンコールを除くラストまで何とか歌い切ることができた。喉も限界だったので、延長はせずにアンコールはまた次回へ…

と言ってもアンコールは2曲だけなんで、次は個人的にアンコール(リベンジ)したい曲も歌いたい(笑) 基本的には練習して90点狙う曲をチェケラ↓

  • WOLF
  • 俺よカルマを生きろ
  • マジェスティック
  • 裸足の女神
  • Still Alive
  • デウス
  • 兵、走る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。