【大阪時代】八尾の超人気店、とんかつ『マンジェ』さんに休日行けるかどうかトライ

◆結論から言うと、行けなかった…
同じ轍を踏まぬようご一読下さい。

 

大阪八尾市の超人気店・とんかつの『マンジェ』。

それは大阪で、

とんかつナンバーワン
のお店
として名高い。

 

食べログランキング的にもその通り。全国で言うと残念ながら、ナンバーワン・ツーが東京・高田馬場のお店のようだ(2018年時点) マジで? せっかく今は東京におるし、一度行ってみるか…

 

『マンジェ』については以前テイクアウトの弁当を食べたことがあるのだが、確かにあんなに美味しいとんかつ弁当は俺も妻・うし江さんもはじめてだった。店内でも是非ランチを頂いてみたい。しかし、超人気店につき、休日は客が殺到しているらしい…

 

そして、2016年5月の土曜日
午後から八尾で仕事があるので、それに乗じて『マンジェ』のランチに行けるかどうかをトライしてみた!

…朝イチからの俺の行動を時系列でお伝えするので、今後休日に『マンジェ』に行くことを検討される際の参考になさって下さい。

 

当時は確か、実況形式でリアルタイムに八尾駅前のミスドで記事をアップデートしていた

 

実録!!『マンジェ』への険しい道のり…

8時 起床

『マンジェ』さんは事前の電話予約は不可。代わりに当日の朝イチからウェイティングボードを店頭に出しているらしい。それに当日のランチ希望客があらかじめ名前と電話番号を書いておき、順番にお店からの呼び出されるを待つ、というスタイルをとっているらしい。なるほどスマートだ。そして、圧倒的に地元民が有利だ。

超人気店だから、ランチのオープン時間(11時30分)に行ってもたぶん間に合わないだろう…だから俺は、午前中のオープン1時間前くらいに『マンジェ』のウェイティングボードに名前を書きに行くことを昨日から決意していた。

 

9時30分 出発

俺の家の最寄り駅は 本町。『マンジェ』さんの最寄り駅は JR八尾駅。ドア to ドアでだいたい45分くらいである。「ちょっと遅かったかもしれないな…」なんて、たいした危機感は持っていなかった。
馬鹿野郎!!!!

 

10時15分 『マンジェ』到着

とんかつ日本一『マンジェ』

 

お店は閉まっていましたが、噂のウェイティングボードが店頭ありました。

 

マンジェの芳名帳

 

1ページ目は当然のように埋まっていた。悪い予感がする。ページをめくる。

2ページ目もほぼ埋まっていた( ゚Д゚)
かろうじて、2ページ目の最後の記入欄が残っていたので、そちらに記入。

ウェイティングボード記入者に順次電話連絡を頂けるのだが、呼び出しに応じない方と呼び出しから10分以内に来店できない方はキャンセル扱いとなるらしい…

それは気を付けなければ!

 

10時30分 うし江さんに報告

そう・・・

実は今日は妻のうし江さんも来るのだ。美味しいものに目がない彼女もまた、俺の仕事に便乗した。俺の仕事中はアリオ八尾で、買い物したり映画みたりする予定らしい…

せっかくのお休みに、彼女まで早起きしてもらうのは気がひけたので、ランチ予約のための先発隊として俺が出発したのである。自分の献身さに泣ける…

とん平
うし江さん!無事ウェイティングボードに名前を書きました!!
うし江
うむ。ご苦労。

どんな感じだい?

とん平
我々は34組目です!!
うし江
え!!多ッ!!!笑
とん平
人数で言うと、83人待ちです…
うし江
…何時ごろになるかわからんよね~?

とん平
仮に一人30分、食事に時間がかかるとしましょう。

そして、『マンジェ』の席数が13席らしいので

83人 ÷ 13席 = 6.3846…

我々がランチにありつくまでに約6回転と想定しましょう。

これに30分をかけると…

180分後=3時間後です。

11時30分オープンで、それから3時間後で…

 

…あれ、ランチのラストオーダー14時に間に合わない…( ゚Д゚)

うし江
www

 

え・・・俺ら行けるの? 行けないの??

 

この時は知らなかったのですが、受付(ウェイティングボードに名前記入)さえしていれば、14時のラストオーダー以降も案内してくれるそうです!

 

11時30分 『マンジェ』オープン

俺の献身さを無にせぬよう、13時にはうし江さんが八尾にお越し下さる運びとなる。

この時俺は、JR八尾駅北口出てすぐのミスタードーナツで、朝食をとりながら今この記事を書いていた。祈るような気持で『マンジェ』からの着信を待っていた…

 

マンジェからの連絡を待つ・・・

 

行けるのかな!?

 

 

13時 うし江合流

うし江さんがやってきました。電話はまだ鳴らず…

 

13時30分 シビレを切らしてお店に突入

電話が鳴らない。14時が近づいてくる。

…店内の様子を見るため、うし江さんとミスタードーナツを後にする

 

13時40分 突きつけられた事実…

『マンジェ』に到着

yao no.1 tonkatsu

みんな電話待ちだからなのか、行列はない。案内待ちの中で、自分らが今どの位置にいるのか気になって店員さんにご質問。

とん平
あのぉ~ランチ待ちで名前記入した者ですが…後どのくらい待つのか確認したいんですけど。
マンジェさん
かしこまりました。お待ちください…(ウェイティングボードを取り出す)
とん平
!!

(…まだ1ページ目じゃないか!!!)

※俺が名前書いたのは2ページ目の最後の欄…

マンジェさん
お名前頂戴していいですか?
とん平
××です… 2ページ目の最後に記入しています。後だいたいどれくらい待ちますかねぇ??震
マンジェさん
そうですね…汗 だいたい1ページのお客様を全てご案内するのに2時間くらいかかるんですよ。キャンセルもあるので絶対そうとは言い切れませんが
とん平
(ということは、まだ1ページ目のお客さんも残っているから、2ページ目最後の俺は余裕で後2時間くらい待つということか…)

(これから2時間後といえば15時
仕事のアポが15時30分)

・・・

オワタ( ゚Д゚)

 

14時 悩んだ末…

前述したとおり、ウェイティングボードに名前さえ書いていればランチタイムを過ぎても入店できる有難いシステムが分かった。しかし15時30分からの仕事のアポを考えると、入店できるであろう時間とだだかぶり… アポをずらせないかとも一瞬考えたが、やはりそれは100%こちらの私的な都合でしかないので控えることに。

 

 

・・・

 

この日も弁当買うことにしました。
マンジェ弁当1,220円。良い豚の肩ロース肉。

弁当とはいえ、注文を受けてから調理されるそうで約30分待ちと告げられる。まぁ30分待ち程度ならアポの時間にも十分間に合うので問題なし。お店の前で待つ。

 

でもこんな日に限って陽射しがキツいんだ

sun

 

14時20分 ほっかほかのお弁当完成!

30分経たずして、お弁当を受け取り!

俺たちはお店の前で待っていたが、おそらく電話で呼び出すことを想定して弁当お渡し30分と案内しているよう

 

…そしてマンジェ弁当を公園で食す。

マンジェ弁当

・・・

超うめぇぇぇッ!!!!!
めっちゃジューシーなとんかつ。
これで弁当って、ほんとすごいな!

マンジェ弁当2

朝早くから八尾行って、うし江さんにも来てもらったのにお店で食えなくて超悔しかったけど、そんな感情も吹き飛ばしてくれる程、やはり『マンジェ』のとんかつ弁当は旨かった。

とんかつマンジェ 食べログリンク
☞俺『弁当でこのレベルはヤバい!ウマすぎるとんかつ!!
☆評価 4.0 ※食べログの評価基準を参考にした、俺たち夫婦の個人的評価です。4.0はめっちゃ好きで人に是非オススメしたいレベルのお店
→点数の指標はコチラのページにて

俺のレビュー本文を見る
弁当でこんなに感動したのは、僕もうし江も初めての経験でした。

午前中お隣の柏原市でブドウ狩りをした後に思い付きで、『マンジェ』さんへ訪問。

…思い付きで入店できるほど、コチラのお店は甘くないんです。
13:15くらいに行ってみたら長蛇の列!その時点でオーダーストップとのこと(+_+)

しょうがなく弁当を注文。
ロースとんかつ弁当と、それよりもちょっとお値段高めのマンジェ弁当。
何が違うかって、マンジェ弁当には「肩ロース肉」が使われているそうです。

注文した時は…しょうがなく、でしたけどね。

食べてみて衝撃!
めちゃくちゃ美味!!
弁当とは思えないジューシーさ!!!
さらにとんかつとマンジェ特製のタレの絶妙なハーモニー!!!!

特にマンジェ弁当、ウマすぎです。
ロースと肩ロースで、こうも差があるものなのか…

お肉の部位ってとても重要だと、改めて認識させられました。
少々お値段高くても、高級な(もしくは好みの)部位を注文するのがポイントですね(・ω・)/

たかが弁当と、完全に侮っていました |д゚)
絶対にリピートしたい!
できれば次は入店してゆっくり食事を楽しみたい!!

そう強く思わせてくれる弁当でした。すごい。

…しかし、弁当とお店で食べるとんかつにはもちろん違いがあるようで、

弁当は持ち帰りなんでその辺に気を使ってしっかりとんかつに火を通されているらしいのですが、一方店内ではレアのとんかつが楽しめるそうで… 豚肉をレアで仕上げるなんて、相当良い肉!

 

 

これはリベンジするしかない…

 

そう心に誓って、俺は15時30分に待ち合わせをしているお客様のもとへ向かったのだった…

現場からは以上でした

 



まとめ

うし江さん

・「マンジェ」はウェイティングボードに名前さえ書いていれば、ランチタイム(11時30分~14時)を過ぎても入店できる!
・ウェイティングボード1枚につき案内にかかる時間は2時間くらい!
・10時15分くらいの受付ですでにウェイティングボードは2枚目までほとんど埋まっていた… この場合お店に入れるのは15時~16時くらい

そして俺の失敗を要約すると、

10時15分にウェイティングボードに名前書いてうし江さんを八尾に呼び出したにもかかわらず、読みが甘くてランチタイムの間には到底俺らの順番までたどり着きそうになかった... 受付さえできていればランチタイムを過ぎても入店できるとのことだったが、しかしその案内頂けそうな時間帯が俺の仕事のアポイント時間とばっちりかぶってしまっていて、結果念願の『マンジェ』店内で食事をすることはできず再び2人で弁当を購入することになってしまった・・・

 

しかしそれでも、
マンジェ弁当は相変わらずとても美味しかった。

食べログ グルメブログランキング

 

 

つまりこの記事でお伝えしたかったのは…

食戟のソーマ 5 (ジャンプコミックス)

(おわり)

コメントを残す